EXILE・MATSUが戦っているベーチェット病とは?結婚相手とはDVで離婚?

matsu

今年めでたく一般女性と結婚することになったEXILEのMATSU。

パフォーマーとしてEXILEの1期からずっとEXILEを引っ張ってきた初代メンバーに

家庭が出来るのはリーダーのHIROに続いて2番目ですね^^

 

そんなMATSUを調べてみると出てくるのが”DV癖”。

前に交際していた女優とはDVが原因で破局したようです。

また、難病として知られている”ベーチェット病”についてまとめてみました。

 

 

EXILE・MATSUが患っている病気・ベーチェット病とは?

 

1x1.trans EXILE・MATSUが戦っているベーチェット病とは?結婚相手とはDVで離婚?

 

 

今から5.6年前にMATSUが告白した自身の病気・ベーチェット病。

原因不明の慢性疾患として知られているこの病気は、高校生であるMATSUを襲ったようです。

 

ベーチェット病は血管炎という血液に関わる病気で、発症することによる死亡率は2~4%と

低いものの、目、耳、鼻、口、消化器、血管、関節など身体の至るところを蝕む病気で、

MATSUは左目の視力をほとんど失うという症状に襲われました。

 

 

ベーチェット病はどんな症状が多いの?

 

ベーチェット病には4つのポイントがあるようで、その症状が出てきたら

病院へ行ってすぐに診察されることをお勧めします。

 

1. 口内炎がひどく発生する

 

口の中に口内炎がたくさん出来たら要注意。

 

 

2. 皮膚に炎症・出来物が発生する

 

 

特別、かぶれもの、アレルギー等以外のできものには注意。

 

 

3. 陰部の潰瘍

 

 

陰部が荒れてきた。痛い、赤いなどは要注意。

 

 

4. 目の症状

 

 

充血が収まらない、目がずっとチカチカするなど。

 

>>詳しい画像はこちら

※ 医療画像であるため、閲覧にご注意ください。

 

もし、この4つの症状が全て揃った場合はベーチェット病にかかっている可能性は大だそうです。

すぐに病院の診察を行うことをお勧めします。

ベーチェット病を予防するためには?

 

免疫の低下から起こるものですので、基本的な風邪の予防は当たり前のようにすることです。

口内炎の予防や皮膚の炎症を抑えるための行動を行うことが大事です。

 

・うがい手洗い

・歯磨き

・お風呂に入る

 

また、それ以外にも禁煙が大事のようです。

規則正しい生活をするということと、綺麗にしているということが一番の予防策のようですね。

 

 

MATSUってDV癖があるの?

 

1x1.trans EXILE・MATSUが戦っているベーチェット病とは?結婚相手とはDVで離婚?

 

 

EXILEのMATSUといえば、メンバーの中でもかなりの”遊び人”で有名。

10年ほど前、実際に私の友人のホステスも遊んだことがあるようですが、キャバクラに行って

アフターに誘ってそのままお持ち帰りというのは結構日常茶飯事だったりするようです。

 

そんな”遊び人”のMATSUが本気で交際していた女性が元セクシー女優の小沢菜穂。

 

1x1.trans EXILE・MATSUが戦っているベーチェット病とは?結婚相手とはDVで離婚?

 

 

2005年の秋から交際が始まったMATSUと小沢菜穂ですが、交際が始まって

2ヶ月で同棲し、このまま結婚か?なんて噂も出ていたくらいの熱愛ぷりでした。

 

ですが、二人は2006年の夏に破局。

小沢菜穂は破局後に週刊誌にMATSUから壮絶なDVを受けたと報告しました。

 

実際にDVをしていたのかどうかの真相は定かではないですが、

遊び癖はあってもDVをするような人間ではないというのは多くの人が言っています。

 

そんなMATSUは今年の7月に10歳年下の一般女性と結婚することを発表。

既に同棲を開始して、婚姻届を提出するタイミングをはかっているそうですね。

 

7年間も一緒にベーチェット病を持っているMATSUと過ごしてきて、色々と

支えになっていたようです。

 

是非、幸せになって欲しいものですね^^

 


名前(姓名が同枠)
メールアドレス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いいね!を押してください

ページ上部へ戻る