EXILE・ATUSHIの熱愛彼女一覧はこれ!声帯ポリープの症状と治療法は?

atushi

EXILEといえばATUSHIでしょ!ということで、

今回はATUSHIの過去の熱愛彼女ネタから、患った声帯ポリープについて調べてみました。

 

 

EXILEについては私はデビュー当時からファンだったため色々と昔のことを

覚えているんですが、ATUSHIは元々CHEMISTRYのオーディションに参加してました。

 

最終審査まで進んだものの、結果的に堂珍と川端が選ばれてCHEMISTRYとして

デビューすることができずにHIROに声をかけられてEXILEに入ったという流れですね。

 

当時はスーパースターとして活躍していたCHEMISTRYですが、

今では一気に組織を拡大して知名度と人気があるのはEXILE。そしてATUSHIはもうEXILEの看板です。

なんだかんだ、あの時はCHEMISTRYに入らないでよかったと思ってます^^

 

 

ATUSHIの過去の熱愛彼女の噂をまとめてみた!

 

1x1.trans EXILE・ATUSHIの熱愛彼女一覧はこれ!声帯ポリープの症状と治療法は?

 

 

EXILEのATUSHIともなるととんでもない数の女優達との噂があるのでは?と、思い

色々と調べてみました。

 

しかし、その結果は以外にもそうでもなく、予想とは違いました。

今から10年前、私の友人もATUSHIの自宅にお泊まりで遊びに行ったことがあると

いう話を聞いたこともあったのですが、「手を出してこなかった」と以外に紳士な印象。

 

遊びはするけど、やらかしはしないというのがATUSHI流なんでしょうかね(^_^;)

とりあえず、まとめてみました^^

 

 

中島美嘉とATUSHIの噂とは?

 

1x1.trans EXILE・ATUSHIの熱愛彼女一覧はこれ!声帯ポリープの症状と治療法は?

 

 

当時の写真は10年以上も前になりますが、ATUSHIがデビュー前で中島美嘉が

デビューしたての時に交際していたようです。

 

しかし、中島美嘉の事務所側からは別れるように言われて二人は破局。

今では仲の良い友達としての付き合いをしているようですね。

 

EXILEの人気バラードである「運命の人」、「M&A」はATUSHIと中島美嘉の

歌であるというのは当時から有名でした。

別れてからドンドン新しい歌を出すATUSHIに対して未練タラタラだという噂もありましたね。

【自称・元カノ】ATUSHIの加奈とは?

 

1x1.trans EXILE・ATUSHIの熱愛彼女一覧はこれ!声帯ポリープの症状と治療法は?

 

 

2年ほど前にYouTubeに自分はATUSHIの元カノだという暴露をした加奈という女性。

真実はどうかは私はわかりませんが、彼女はそもそも何故わざわざ顔出しでYouTubeに

投稿してまでこのようなことをするのか?気になったので調べてみました。

 

色々と調べてみると、加奈はATUSHIと交際していた時の出来事を歌詞として作り、

自分は真剣に付き合っていたつもりなのにその出来事を商売に使用されたのが嫌だった。

というようなことからYouTubeに動画をUPするようになったようです。

 

で、何がしたいの?ということになりますが、彼女はそのおかげで精神的に苦痛を受けたとして

ATUSHIからカネを引っ張りたかったんでしょうかね?

 

どちらにせよ、過去の恋愛をネタにカネに絡ませるのは好きじゃありません(^_^;)

 

 

ATUSHIの声帯ポリープ今はどうなの?

 

1x1.trans EXILE・ATUSHIの熱愛彼女一覧はこれ!声帯ポリープの症状と治療法は?

 

 

EXILE第1章、ATUSHIとSHUNのコラボボーカル時代の終わりにATUSHIが患った”声帯ポリープ”。

声帯に振動を与えて綺麗な歌声を発する歌手にとって、一番怖い病気ですね。

 

声帯ポリープは声帯に何らかの原因で炎症が起きて、声帯の粘膜上皮下に出血が起こり、

その出血が原因でできる”イボ”のようなものですね。

 

その当時、ATUSHIは必死にリハビリを行い、治療に専念していたようです。

 

現在は特別大きな報告もないので状態はよさそうですね。

 

声帯ポリープは例えば、大きな声や高い声を無理して出すと発生しやすいみたいですが、

特にお酒を飲みながら歌うのは声帯に良くないようです。

カラオケなんていい例ですね。

 

私も昔はよく記憶が飛ぶほどカラオケで飲んだことがあるので、今思えば怖いことです(^_^;)


名前(姓名が同枠)
メールアドレス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いいね!を押してください

ページ上部へ戻る